RJCリクルートロゴ

InterView



一緒に問題に向き合うことで
細やかなフォローができる

入社2007年 サブリーダー システム開発部

サブリーダーになってどれくらいですか

4年位です。



大体の1日のスケジュールを教えてください

現場の出社時間が8:30と少し早目なのですが、出社後、メールチェック等を必ず行います。 その後、17:30までプロジェクトの業務(プログラミングやテスト、会議など)をします。
サブリーダーとしては、15:00位にメンバーに連絡をする時間をつくって、ヒアリングをかけて現状の確認をしています。
また、プロジェクトでの役割として、プロジェクトのメンバーの進捗管理をし、プロジェクトリーダーに報告しています。



サブリーダーになって一般社員との違いを感じる点を教えてください

まず、責任を強く感じています!
サブリーダーとしてメンバーを管理していますが、特に勤怠や作業状況やメンタルを気にしていて、作業や問題について一緒に考えるようにしています。
一緒に考えることで、メンバーごとに細かなアドバイスができて、問題を未然に防ぐことができていると感じています。
使命感を持って業務できていますが、こういった責任をもつことで自分にもいい刺激になっています。



一般社員に対してどのような気持ちで接していますか

社員の立場に立って物事を見て考えるようにしています。
会社の売り上げを第一に考えつつ、且つ、社員のこともしっかりと考える。
中間管理職という立場ですが、会社の考えを社員に押し付けるのではなく、両者の立場を考え、納得するような案を出すように心掛けています。
なかなか大変ですけどね(笑)



一般社員との管理上のよいエピソードを教えてください

あるプロジェクトに参加したときのこと、メンバーを一人とともに参画したのですが、スケジュールも厳しく、毎日残業で23:00にやっとかえることのできるプロジェクトでした。
業務を行っていくうちに疲れを隠せなくなってきたわけですが、疲れている姿をメンバーに見せないよう心がけていました。
疲れている中でもしっかりと面倒を見たいと、ランチは一緒に行き、必ず話を良く聞くようにしていました。
大変なプロジェクトだったので愚痴もたくさん聞きましたが、それもいいガス抜き。
もちろん、プライベートなどでの業務以外の楽しい話もしましたよ。
「どんなときでも話しはしっかりと聞く。」これは非常に大事にしています。
少しでも精神的に楽にできていたらいいな・・・といつも思っています。



今後の展望について教えてください

今現在は、サブリーダーなので、リーダーを目指すということが先ず一つあります。
もう一つは既存の社員・新入社員ともに居心地の良さを感じて欲しいので、「居心地の良い会社・環境づくり」を目指して、福利厚生の案などを 提案しようと考えています。
まだ、調べきれてはいないのですが、国からの補助等があるような福利厚生を調査し、会社へ提案していきたいと考えています。
実現させて、今よりももっと良い会社・環境にしていきたいですね。
これもひとつの使命感ですかね(笑)




インタビューTOPへ