RJCリクルートロゴ

Career Plan

RJCはキャリアプランを
大事にしています。
エンジニアから次の現場の意見を聞き、
それに答えて営業することも
その想いから。

先輩たちの声や、入社後に自分がどのような経験をしていくのか紹介します。

  • キャリアアップイメージ
    未経験者
  • キャリアアップイメージ
    経験者
キャリアアッププランは自分自身では設定が難しいため、上司と相談して設定していきます。
また、キャリアアップに大事な参画プロジェクトも希望を聞いた上でマッチングします。
万が一、候補のプロジェクトが自分の意に添わない時は断ることもできるので、自身のキャリアプランを強くイメージして仕事ができます。

プロジェクトリーダー10年目
RJCに未経験で入社。
入社時研修を受講し、Java、データベース、フレームワーク等といったサーバーサイドプログラミングを一通り習得する。
2年目からは短期間ではあるものの基本設計を中心に上流工程も経験。
プロジェクトは短期間をいくつも回ったたため、様々な案件のケースを体験することが出来た。
汎用フレームワークの開発など、プロジェクト開発でコアな業務を任されるようになる。
共通化を図り製造工程が、効率的に行われることを目的とするため、高度なスキルが要求される。
2年前くらいから製造には行わず、要件定義・基本設計から上流工程に携わっている。
プロジェクトの基幹であり重要なポジションであるが、業務をしっかりと理解し対応していく。
プロジェクトマネジメントも重要だが、技術スキルの向上に強く興味があるので、SEplusの研修を活用しながらスキルアップに努めていきたい。
キャリアプランインタビュー


プロジェクトリーダー7年目
RJCに未経験で入社。
入社時研修を受講し、Java、データベース、フレームワーク等といったサーバーサイドプログラミングを一通り習得する。
短期間で製造を中心にプロジェクトに参画。2年目からは詳細設計にも携わった。
様々な案件のケースを体験することが出来、着実にスキルアップ。基本設計などへのスキルアップを求めるようになる。
会社の基本設計、技術研修や進捗管理研修などを利用しスキルアップに努める。
4年目になろうかというキャリアの時には基本設計を中心に上流工程を任せてもらえるようになった。
また、サブリーダーに昇進するためサブリーダー研修の受講も開始。
サブリーダーの昇進を果たし、すでにリーダーになった。
結婚していて積極的に育児にも参加し、ワークライフバランスを重視しながら働いている。
これまでキャリアアップしてきたことは全体としていい経験になっている。
引き続き最新技術などの習得を行い、高スキルを持ったリーダーシップの取れるエンジニアとして活躍していきたい。
キャリアプランインタビュー
経験者のキャリアアップイメージです。
キャリアアッププランは自分自身では設定が難しいため、上司と相談して設定していきます。
また、キャリアアップに大事な参画プロジェクトも希望を聞いた上でマッチングします。
万が一、候補のプロジェクトが自分の意に添わない時は断ることもできるので、自身のキャリアプランを強くイメージして仕事ができます。

システムエンジニア6年目 
入社3年目
RJCの入社前、研修があるからと未経験で入社した会社では、研修らしい研修は受講できなかった。
それでもプロジェクトに参画し、ネットや書籍で調べながら、手探りでやってきた。
やってきたものを具体的に理解はできないものの、それらしきものを作るのがやっと。
全く成長の実感はありませんでした。
成長を実感できずゼロからやり直そうとRJCに入社。
RJCではしっかりと研修を受講でき、Java・データベース・フレームワーク等といったサーバーサイトプログラミングを一通り習得する。
研修で習得したスキルを使い、プログラム設計・プログラミング・テストを中心にWebシステムの開発を行う。
しっかりと手に職をつけて自立したエンジニアになれるようこれからもどん欲に成長していきたい。
次のステップはシステムエンジニアとして活躍するために基本設計・詳細設計のスキルを習得すること。
RJCでは上司がしっかりとヒアリングを通してキャリアプランを組み、必要に応じて研修なども受講できるので、積極的に利用しキャリアアップしていきたい。
キャリアプランインタビュー


システムエンジニア7年目 
入社3年目
RJCの入社前、Javaの研修を受けいくつかのプロジェクトを経験。
携帯サイトの構築の仕事もあったものの検証作業・保守作業の割合が多く、データベースも扱わなかったため、思った通りに業務を経験することができなかった。
思うようにスキルアップできない環境を変えたくてRJCに入社。
一から入社時研修を受講し、Java、データベース、フレームワークといったサーバーサイドプログラミングを一通り習得する。
その後、プロジェクトに参画、先輩社員に刺激を受けながら短期間に設計〜製造〜テスト、保守の工程を複数経験し、プロジェクトの立ち回り方を把握し、同時にスキルの向上も実感する。
製造技術、設計技術はもちろん、進捗管理・問題解決等のプロジェクト管理のサポートができるようになりたい。
同時に社内でも管理職に就くため、リーダー研修などを利用し、ポジションを高めていきたい。
キャリアプランインタビュー