転職のきっかけは何ですか。


仕事以外でやりたいことがあったが、 残業が多くて出来ませんでした。 残業の少ないプロジェクトへの参画を希望しましたが、 前職では参画プロジェクトを自分で選ぶことが出来きなかったため、 残業の多いプロジェクトへの参画となってしまいました。。 そういう環境にあって、今後どうやってキャリア形成していけばいいのかイメージも出来なくなり、 閉塞感を抱いていました。 転職しようと決意したのはそんなときです。



転職活動中に、色々な会社を見たと思いますが、どんな点に着目して見ていましたか。


自分で参画するプロジェクトを選べないことによる 閉塞感から抜け出すための転職だったので、 給料、勤務地などで会社を絞った上で、社風に注目して活動していました。



RJCへの入社を決めた理由は何ですか?


・社員の要望をなるべく叶えようと会社が動いてくれていると感じられたこと
・充実した研修制度
・社員への手厚いフォロー
これらが決めてです。



RJCに入社してどのように感じていますか?


入社前のイメージどおりでした。 転職という人生の一歩を踏み出してよかったと感じています。 研修中、講師が社員の「技術的にわからない」という相談の電話を受けていて その夜にその社員に対して研修が行われていたことはちょっと驚きました。



RJCの研修・フォロー体制についてどう思っていますか?


■入社時の研修について とても充実しています。 Javaの研修資料の作り込みがすごいなと感じました。 また、その人のスキルに応じて 必要な研修を必要なタイミングで行う体制が整っていると感じます。
■フォロー体制について 役職者でなくとも、1人1台携帯電話を支給してもらえるのでいつでも相談できます。 こういう点だけでなく社員との話し方などから、 相談しやすい雰囲気を作ろうと会社が動いてくれているのが伝わってきます。 また、「どのプロジェクトに入るか?」、「どういうキャリアを作っていくか?」等、 あらゆるところで 本人の希望を尊重してくれていると感じます。



今の自分の状況を客観的に見て、どう感じますか。


・技術力は全然無い
・プロジェクトリーダーとかになりたいなら、勉強しないといけない
・将来を見据えていてしっかりしている
・生活基盤が安定している
・もう少しお金の使い方を考えたほうがよい



将来的にはどのようになりたいですか。


・フォローなしでシステム開発できるくらいの力を付けたい。
・折衝が出来るようになりたい。
・プロジェクトリーダーになりたい。
・管理職(AL、L、マネージャー等)を経験したい。