大体の1日のスケジュールを教えてください。


9:00~朝会(4名体制)を行い、昨日の作業内容、工数、作業進捗度、今日の作業内容の 報告を行い、そこから実装やテストに着手していきます。 また、現在は保守作業なので、お客様と電話でのやり取りも1日2~3回行っています。 比較的落ち着いているプロジェクトなので、残業も少ないです。 就業前に夕会も行い、その日の作業進捗度を報告して業務終了です。



仕事上、意識していることをおしえてください。


現在のプロジェクトはスケジュールが引かれていないような状況で、 自分次第でどうにでもできてしまうんですよね。 たとえばダラダラすることも可能。 でもそれでは自身のスキルが上がっていかないので、自分で自分をスケジュール管理しています。 他は、ほんとに基本的な事なんですが、挨拶はしっかりと行うよう日々心掛けています。 ビジネス上での基本と考えているので、すごく大事にしています。 他には、現在のプロジェクトが保守作業なのでソースの改修をする際に、 必ず影響範囲を意識して行っています。 デグレ※なんか起こすととんでもないことになりますからね。 ※デグレ⇒デグレーション。更新したはずのプログラムなどが古い状態に戻ってしまっている状態 行った作業がなかったことにされるため、プログラムの世代管理は重要とされています。



RJCの魅力・入社して学び得たことを教えてください。


新人教育というか入社時の研修が非常に良かったと思っています。 以前参加していたプロジェクトで、別会社の新人さん(2年目)と一緒に仕事をする機会があったんです。 入社してから研修も3-4ヵ月位やっていると聞いていたので、自分たちと同じくらい動けるのだろうと 想像していました。 しかし、プログラムも十分に書けないし、報告も遅かったり、正しい報告ができない。 だから必ず自分や他のメンバーがフォローに入ってました。 でも、自分の場合は違いました。 はじめてのプロジェクトでも、何とかこなせたんですよね。 プログラムスキルはもちろん「ほう・れん・そう」などの基本は、入社時研修で徹底的に叩き込まれたって感じです。



管理者のフォローについて、よいエピソードを教えてください


何か作業で詰まったり、思い通りにいかない事があった時に先輩に相談したことがあるんですよ。 するとそれからは凄い気にかけてくれてました。 プロジェクト先の近くまで来て、一緒にご飯食べて話を聞いてくれたり、 具体的なアドバイスをしてくれたり、ほんと助かりましたよ。 他もメンバからも同じようなことは聞きますから、他の先輩方も皆そんな感じで接してくれてるんでしょうね。



今後の展望について教えてください。


資格を持っていないので、基本情報技術者の資格取得へ向けて勉強している最中です。 でも、最近子供が産まれたので、ちょっとさぼりがちですが(笑 資格だけでなく興味を持った技術があれば直ぐに調べて自分で触れるようにしています。 この業界、スキルの進歩はやはり早いと感じるので、今後も継続していきたいと思います。 「継続は力なり!」です